BLOG

今年最後の伴さんヘアアレンジ講習 成人式ヘアセット編

こんにちはスウの鈴木です(^^)/

先日今年最後の、
ヘアセット・ヘアアレンジの講習に行ってきました。

講師は毎月お世話なっている
ヘアセット・アップの巨匠
ヘアアレンジの貴公子!
伴さん。    ポチッでブログに飛びます
伴さんの仕事は憧れです(*^▽^*)

技術だけでなく教え方も分かりやすく
伝え方も勉強になるような講習で毎回楽しみです♪

去年からお世話になっていて
以前はお店の営業を終えてから千葉県の柏にある
伴さんのお店まで習いに行っていたのですが、
今年の6月から定休日の火曜日に国立の方で講習を開いて頂けているので
今はそちらに通っています。

近くなったし、休みの日に出来るし
以前より長い時間学べるので
気合を入れてウィッグを新調しました!

伴さん講習のレポートを
ブログで書くのは久しぶりですが
秘かに勉強してます!
(たまにはアピールしておこう笑)
今回は前回習った編み込みなどを使った
もうすぐある成人式などにも使えるツースタイル。

ワンスタイル目はこんなスタイルです。

伴さんのお手本
僕のはこんな感じです。
何となく出来てる風ですが笑
バランスの取り方や立体感の出し方など
ニュアンスの違いが写真で改めて見ると分かります。

続いてツースタイル目

伴さんのお手本↓
僕がやってみたらこんな感じでした。
これは前髪のアレンジに
フィッシュボーンという編み込みが入っています。

伴さんのは凄く可愛い感じだったのに、
自分のは今一でした(;'∀')

違いをじっくり観察していたら
伴さんのフィッシュボーンは崩した時に
ハート形の様な丸みを帯びていました。

それに対して自分のは
編み目が三角っぽい感じで
フィッシュボーンのその名の通り
魚の骨感が出すぎてしまい
直線的なのが可愛くないって事に気づきました。

伴さん曰く、編み込む時の
スライスの取り方が違うのではという事でした。

これは新しい気づきで勉強になりました!

実はフィッシュボーンは
娘にやってあげたことがあって
今一可愛くならないのはなんでだろう?
って思っていました。

崩し方の問題かと思っていて
それを試行錯誤していたのですが
そもそもの編み込み方の違いだったというのは
新しい発見でした!
ここ最近やっと、どこをどうすればいい感じのバランスになるか、っていうのが少しずつ分かるようになってきました。

伴さんのお手本と比較してどうなのか?
っていう見る目が少しずつついて来たなと
実感してます。

分かるっていうだけで、
まだまだちゃんと出来てはいないのですが(^^;

伴さんのお手本と比較してどうなのか?
っていう見る目が少しずつついて来たのかなという感じです。

そんなのすぐ分かって辺り前のように思われるかもしれないのですが、これが自分には出来ていなかったし、凄く重要な所だと気付きました!
(今さらかな?笑)

こうやって写真で見比べると一目瞭然なのですが、
実際やりながらだと全体がちゃんと見えてないんですね。

だから完成したと思って
カメラで全体を撮ろうとした時に、
カメラの画面上で、改めて気付く事があります。

実際の目では立体的に見えてて、
その方が色々な違いが分かるはずなのに、
何故かカメラの様に平面図で見た方が、
違いが分かりやすいって事に気付きました。
(自分だけかな?笑)

そんな自分なりの色々な気付きもあって
毎回楽しいです(^-^)

また来年も頑張ろう。

伴さんありがとうございましたm(_ _)m

今日は以上です!
それでは今日も良い1日を(^_^)/~~
 
スウのスタッフ
大砂古祐実ちゃんはヘアアレンジが好きで得意分野です!
ブログも
是非チェックして見て下さい!

美容師YUMIのゆる~い日記