BLOG

スカウター ~ヤムチャになるな~

こんにちは。
横浜青葉台美容室スウの鈴木です(^^)/
ヒロト 一歳
戦闘力:1
攻撃パターン: メガネはずし、顔叩き、抱っこ懇願、雄叫び
※二足歩行時の戦闘力0.5
いつもスウに来てくれてる男の子。

before
三歳
戦闘力 3
攻撃パターン:不明
襟足処理時(トリマー時)の戦闘力
(主に防御力) 30

after
可愛い(´ω`)
男の子は無邪気で可愛いなぁ(^^)
飴を選んでいる時の防御力 0

お客さんで遊んですみません(^-^;
ドラゴンボールに出てくる
スカウターというメカにドキドキした。

目につける機械を通して相手の佇まいから
戦闘能力を数値化出来るのだ。

初めて見た時
これ、欲しいっ~!
ってなりました笑

悟空は相手の持っている”気”みたいなのを
読み取って敵の強さや実力を
スカウターなどなくても読み取れるのだ。

強い物は強い物を知る。

みたいなのがドラゴンボールには良く出てくる。

ヤムチャとかは相手の実力を見誤って
良く負けるし、死んでしまったりする。

最近読んだ落合陽一さんの本
「0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書」
の中に
「ヤムチャになるな」
っていう話がありました笑

”ヤムチャになるな”では、
その”佇まい”を読み取るセンサーを研ぎ澄まそう
という内容でした。

人でも物でも、その”佇まい”を
見誤ってしまわないようにする。

人なら、その所作などから感じられる佇まいを読み取る力が大事だし
物でも、例えば美術品なども、ロジックでは表せない数値化出来ない
非言語的なものから感じとれるセンサー。

そういうものが大事だと書いてあったように思います。

それには、
「対象を観察する時の集中力」
が必要だそうです。

なるほどなぁ
と思いました。

今はスカウターはいらないから
悟空になりたい。

スカウターのような高度な機械があっても
その使い手が未熟だと、
その機械も信用出来なくなってしまう。

小っちゃい頃の悟飯に遭遇したサイヤ人のように笑
機械に頼りすぎてるのに加え、
見た目だけからの情報だけで
スカウターの故障と思ってしまうのだ(≧▽≦)

何の話でしたっけ?笑

今や時の人となった
「現代の魔法使い」と名高い
落合陽一さん

彼を初見した時の佇まいも独特で凄かった。
(画面の中だけど。。。)

疲れていたのか、
少し目にクマが出来てるような感じの風貌と
どこをとっても芯をついてるような語り口が
優しい柔らかい雰囲気の中にも
独特の鋭さや凄みを感じた。

デスノートに出てくるエルみたいな。
(ちょっと違うか笑、
例えが分かりにくいですね(^^;))

彼の喋ってる事、
難しい言葉が出てきたりすると
半分以上理解出来てないにも関わらず、
何故か全部芯をくっているように感じます。

非言語的な事象でさえ
言葉で表現出来てしまっているような
気がするのです。

それだけ言語能力が半端ないという事なのかもしれません。

最近彼の本をよく読んで
勉強させてもらっています。

面白いので気になる方は是非読んでみて下さい。

この「0才から100才まで~」の本は自分の為にもなるし、
子育てをしている親御さんにも
おすすめの本です!
今日は以上です。
それではまた(^.^)/~~~
2月からスウのスタッフ祐実ちゃんが
フル出勤しています。
どうぞよろしくお願いします!

祐実ちゃんの写真また変えてみました!
(※ギターは弾けません笑)

祐実ちゃんのブログ

美容師YUMIのゆる~い日記