BLOG

癒しのアーユルヴェーダ 。 アーユルヴェーディックライフ♪

こんにちは!
横浜青葉台美容室スウの鈴木です(^-^)/
最近スウの癒しのメニューを
もっと充実させようと考えて
アーユルヴェーダの講習に通っています。

アーユルヴェーダというのは、
スリランカやインドが発祥の伝承医学です。

アーユル(アーユス)=生命、寿命
ヴェーダ=知識、学

という意味のサンスクリット語で
生命科学と訳す事が出来ます。

「生きるための法則」
「長生きする方法」として
伝承されてきた予防医学で、
5000年の歴史を持つ
「よく生きるための教え」
でもあります。
​​​​​​
医学というと難しく感じてしまいますが
「よりよく生きる」
ための知恵として日常生活の中に
取り入れられる事が沢山あります。

そんなアーユルヴェーダを取り入れた
生活をされている方のお一人のななさん。


 
いつもカットとハナヘナをされていて
写真はアフター写真です。

ビフォアはこんな感じです
昨日のブログの祐実ちゃんのカット
と同じく長さはあまり変えずの
シルエット調整と質感調整のカットです。
 
とても素敵です(^^)♪

ななさんはとても社交的でアクティブな方です。

ヨガをやられていて
インドまで瞑想に行かれたり、
台湾に断食ツアーに行かれたり、
もの凄い渓谷でバンジージャンプを
してみたり笑

アーユルヴェーダでいう所のヴァータ


 
スウのお客さんはアーユルヴェーダに
興味がある方が何故か多いです。

そんな事もあって僕も興味が沸いて
必然的に勉強してる感じなのですが
とても面白いです。

アーユルヴェーダでは、
人間は自然の中の一部で
「自然と共に生きる」という考え方が
基本にあります。

ハナヘナをされる方の考え方も
それに近いものがあるので
アーユルヴェーダは受け入れやすいのかもしれないです。

 
アーユルヴェーダ発祥の地スリランカは
敬虔な仏教徒の方が多く、
仏教的な考え方がアーユルヴェーダの哲学に
流れているというのも、
日本人が馴染みやすい理由の一つのような
気がします。
アーユルヴェーダに出てくる五大元素
「地」「水」「火」「風」「空」
は森羅万象の源、万物の構成要素で
自然界、身体、心はこの五大元素の
程よい絶妙なバランスによって
成り立っている。

この考え方がアーユルヴェーダの
基本概念です。
因みに余談ですが、
最近読んでる宮本武蔵の「五輪書」
にもこの「地」「水」「火」「風」「空」
の分類が出てきます。

剣術、兵法を極めたとされている
宮本武蔵の考えや哲学にも
流れているものと考えると
より興味深いです。
アーユルヴェーダは、
癒しを追及する上で必要性を感じたのですが
自分自身の健康にも役立つし、
お客さんに提供出来る話題の一つとしても
楽しいものなので
もっと勉強していきます!

このブログでもちょっとずつ
情報発信出来たらと思います。

 
あとスウのヘッドスパなどの
トリートメントメニューにも
取り入れていく予定ですので
お楽しみにしていて下さい(^-^)/

今日は以上です。
それでは今日も良い1日を(^_^)/~~


 
スウのスタッフ祐実ちゃんも
個人のブログやっています!

そちらも是非どうぞ(^-^)/

YUMIのゆる~い日記