BLOG

アロマテラピー講習2回目♫

アロマテラピーと定番化したルイボスティー♫

こんにちは☀️YUMIです♫

アロマテラピー講習をこのところ受けております。生活の木さんでの講習なんですけどね、アロマテラピーって勉強すればするほど、面白いって感じてます。

アロマテラピーの意味は
アロマ=芳香
テラピー=療法
の意味をもつ造語がアロマテラピーなんですね。

アロマ、芳香の歴史はとっても長く、かの有名なクレオパトラやマリーアントワネット、ナポレオンなども愛用したと言われているんです。

クレオパトラはヘナも使っていましたし、絶世の美女と言われるだけあったんだなとも思いますね。

ローマ皇帝などを魅了するために、招き入れた部屋にローズを膝まで埋まるほど敷き詰めていたりしたみたいです。

ナポレオンが愛用していたのはオレンジやローズマリーなど、月60本も自分に振りかけていたらしいです。

香りすぎて鼻痛くなりそうな量ですよね( ゚д゚)



アロマテラピーの精油ってありますよね。
私精油ってオイルと同じだと思っていたんです。

精油って漢字からしたら、油って書いてあるし、と安易に考えておりました。

ホホバ油とかオリーブ油とかと同じかと思っていたのですが、精油っていうのは、有機化合物の集合体、みたいです。

有機化合物って何なん?ってなりそうですよね。
私はなりました。笑

例えば、木が傷ついて、治すためにでる成分や、害虫から守るためであったり、様々な理由ででる、植物の体内で蓄えられた香りの成分たちが、有機化合物の集合体で、ひっくるめて精油って言うんです。

だから、精油の濃度ってとっても高くて、肌に直接付ける事ができないんですよね。

精油を使う時こそ、ホホバ油やグレープシードオイルなど肌馴染みの良いオイルと一緒に使うんです。

そして、アロマテラピー講習から、アロマテラピーの検定を5月12日に私とSuuさんで受けて参ります。

はい。ちゃんとお勉強します。頑張ります。笑

 

Suuに新しく入った仲間達です。
シャンプーの時などにリラックスできるような香りを準備しております。

ほんのーりかすかに香るかな?香らないかな?くらいが良いみたいです。

人の鼻は香りに慣れてしまうらしく、わかるかわからないくらいがちょうど良いらしいんですね。

ですので、少しアロマをお店でもやってみようとなりました。

だけどほんと香りには癒されます。

私達も癒されております。(*^▽^*)

 

期間限定なんですけどね!笑
ルイボスティー達もご準備してみました。

ルイボスティー私もハマっておりまして、このとのろ。自分用にも買ってしまいました。^ ^

女性には嬉しい効果ばかりです!

南アフリカでしか取れない茶葉で、冷え性やアンチエイジングはもちろん、免疫をあげてくれたりします。花粉症はアトピーにも効くと言われています。

まだ飲みはじめて少しなので、身体の変化を感じるにはまだ時間はかかりそうですね。

でも身体のためにも飲んでみようかと思いますね!




YUMIのゆる〜い日記
こちらでもブログしてます♫