BLOG

チューリップの花言葉

こんにちは!
青葉台美容室
ヘア&リラックス スウの鈴木です!
昨日は開花宣言残念でしたね。

それにしても、
最近急にとても暖かい日が続いてますね。

スウのお花たちも喜んでいます。

少し前に他のお花たちと一緒に
チューリップを植えて並べていました。
全部で4本植えたのですが、
一つだけここへきて急成長を遂げています!
今にも「ポンッ」と咲きそうです。

お店にチューリップを植えようという案は
祐実ちゃんが考えました。

一緒にお花を買いに行った時、
チューリップの花言葉って何だろう?
って二人で考えて、
チューリップの歌を唄ってみたものの
花言葉の歌詞は出てこない事に気付き笑
(二番とか知らないけど。。。)
そのまま忘れてました。
チューリップの花言葉は
「思いやり」
「博愛」

”すべての人を平等に愛すること”
がチューリップ全般の花言葉だそうです。
因みにこの急成長を遂げてるチューリップは
確か白のチューリップです。

白、ピンクの組み合わせと
黄色と赤の組み合わせで
植えたと思います。

確かですが。。。

祐実ちゃんに確認したけど、
お互い忘れてます(^-^;

色によっても花言葉が違うそうです。
 
色別には、
 
赤色のチューリップの花言葉は
「愛の告白」「真実の愛」。
ピンク色のチューリップの花言葉は
「愛の芽生え」「誠実な愛」。
黄色のチューリップの花言葉は
「望みのない恋」「名声」。
白色のチューリップの花言葉は
「失われた愛」。
スウでは花言葉的には「失われた愛」が
急成長しているわけです(/_;)/~~

しかしなんで、
純粋さを表す白色のチューリップが
「失われた愛」
なのだろう?
調べてみました。

白は純粋さを表わしている一方で、死と再生を象徴する色としても捉えられてきました。ただし、「失われた愛」とともに「新しい愛」の花言葉もある白いチューリップは、まさに愛における死と再生を表わしています。
古いものが浄化され、リセットされるイメージ
なるほど・・・

リセットというのは
あまり好きな言葉ではないですが、
浄化とか再生って事は、
悪いイメージではないですね。

何かを失うと何かを得る。

逆に言えば
何かを得るためには
何かを失う
という事がある。
愛もそうなのかもしれません。

わからんけど。。。
だけど、ネガティブなイメージを
花言葉としてつけられた花は
可哀想だ。

花自体が綺麗であっても、
その花言葉を知っていると
避けられてしまう
とかがあるのだろう。

花自体には罪はないのに。

 
でも、それが人間の「お遊び」だ。

悪い言葉でも、白のチューリップのように
ポジティブに捉える事だって出来る。

もし本当にそのお花が素敵だなと
思ったのなら、その感性を信じた方が
いいような気がする。

​人にプレゼントする時などは
誤解をうまないように
​​​​​、花言葉では足りない
本当の言葉を沿えればいいのかもしれない。
チューリップの本数でも
花言葉は違うようです。
1本 『あなたが運命の人』
3本 『愛している』
4本 『一生愛し続ける』
6本 『あなたに夢中』
8本 『思いやりに感謝』
9本 『いつも一緒にいよう』
11本   『最愛』
12本   『恋人(妻)になって』
40本  『永遠の愛を誓う』
50本  『永遠』
99本  『永遠の愛』
108本『結婚してください』
スウのチューリップは4本。

「一生愛し続ける」

だそうです。
色々知ると面白いですね。

人間は色々な感情を表現するために、
何かに意味をもたす。

情緒があり趣きがある。

年をとったからか、
そんな事が楽しく感じます。

 
そのうちブログで俳句でも
詠みだすかもしれないです笑


雨を避けて耐えて
綺麗に咲けばいいなぁ

きっと実る。

暖かい日差しは
皆からの「愛」
長い冬の間には
受け入れられなかった時も
感じられなかった時もあるだろう。

でも、今
その時がきた。

沢山の「愛」を
受け取って、受け入れて、
綺麗に育ってほしいな
本当はいつも綺麗なのだ。

その瞬間をみんなが待っている。

お疲れ様。

ありがとう。
俳句じゃないです笑

ちょっとした祈りと
ささやかな願いです。
今日は以上です。

それでは今日も素敵な1日を(^_^)/~~
祐実ちゃん個人のブログも是非どうぞ

YUMIのゆる~い日記