BLOG

「エゴ」を捨てよう

こんにちは!
横浜青葉台美容室スウの鈴木です(^-^)/

お店の名前と一緒に「スウ」さんと
呼んで下さい♪
~~~~~~~~~~~~~~~~


自分が良かれと思ってやった事を否定されたり、
そんな自分自身を拒絶されると悲しくなる。

その相手を思う想いが深いほど
ショックは大きい。

しかし、それは自分のエゴだと知った。

最近肌身離さず持ち歩いている
「自分を愛して!」の本にも
自分がたどり着いた答えと
同じ事が記されていました。

人間にとって最もやっかいな三つの感情
〈恐れ〉〈怒り〉〈悲しみ〉これらは、
子供の時に受けた心の傷を思い出させるため、
通常は、強く抑圧されている事が多い。

それらの傷は
〈拒絶〉〈見捨て〉〈侮辱〉〈裏切り〉〈不正〉
によって負った、
五つの重大な心の傷だという。

自分に癒されていない傷がある事を認めて、
自分を許し、他人を許す。

それが頭だけではなく、心、
ハートで許す事が出来ないと、
真の解放感と安らぎは得られない。

〈恐れ〉〈怒り〉〈悲しみ〉の原因をつくったのは他人であると考えて、
その他人を非難し続けていると、
やがて病気になってしまう。

最近和らいでいた花粉症がひどくなって、
頭が痛くなってきてしまう。

夜も上手く眠れず、
睡眠不足になっていく。

心の傷を刺激されると、
身体の色々な所に異変が起きる。


 
副鼻腔炎とか 鼻炎とか
~炎という病気は
なんらかの〈葛藤〉を遠ざけた結果、
あるいは解決した結果として現れる
病気らしい。

「怒り」の感情を抑圧した結果
病気になる。

相手を心で許し、
自分自身のありのままの感情も受け入れ
許す事が出来ないと、
いつまでも同じ病気に悩まされる。
という事なのだろう。

自分もまだまだなのだ。

 
自分でも意識していないうちに
「エゴ」が色々なものの邪魔をする。

「エゴ」
というのは、
自分の左脳が作り出した
「幻想」らしい。

「エゴ」は過去の記憶だけに
基づいて機能する。

だから自分自身の本当のニーズを知る事が出来ないし、答えられる事もない。

「エゴ」は、
自分の信じていることこそが、
最も自分のためになる、
と思い込ませている。

「エゴ」を捨てよう。


 
自分の信じている事で、
何度も同じような苦しみにあってしまうのなら、
それは自分にとって本当は必要のないもの。

信じているものでさえも。。。

そんな事にいい加減に気付こう。

自分の身体が苦しい時は、
何度も繰り返されるそんなメッセージ
なのかもしれない。

そう思いました。

エゴを捨てよう。


 
今日はこれから、
毎月恒例の伴さんの
アップアレンジ講習です。

今回から祐実ちゃんも参加して
一緒に勉強してきます!

この所講習続きで、
インプットしてばかりですが、
アウトプットどんどんしていきますので
楽しみにしていてください!
 
今日は以上です!

それでは今日も
素敵な1日になりますように(^_^)/~~
祐実ちゃんも講習続きで
大変だと思いますが
一緒に楽しんでやってくれてます♪

祐実ちゃん個人のブログも是非どうぞ(^^)

YUMIのゆる~い日記