BLOG

自分に「令」を告げる。

こんにちは!
ヘア&リラックス スウの鈴木です(^-^)/
今日貼る写真が見当たらないので
昨日のこの写真、割と評判良かったので
また貼っておきます笑
何かを深く愛するという事は
もしかしたら、誰かを憎むという事を
裏側に常に秘めているのかもしれない。

愛した誰かを守る為に、
それを汚されたり、否定した人たちを
憎み傷つけてしまう。

そんな裏側のネガティブな感情で
自分を好きになれなくなってしまうとしたら
「大丈夫」と言ってあげたい。

それは自分自身の事で
自分に「大丈夫」と言っているだけ
ともいう笑
 
新元号が決まったので、
自分の今の気持ちも書いておこう。

誰かのフィルターを通してではなく、
その時の自分の反応というのを
言葉にしておく。

それは実はとても貴重な事だと思う。

それが誰かとかぶっていても関係ないのだ。

例えありふれた感情でも、
本当の事だけを伝えるというのは
実は、そうはなくて、
どこかで誰かの気持ちを慮ったり、
誰かの反応を気にしながら発言し、
発信している。

それが当たり前になっていって、
いつの間にか、人への思いやりと称した
自分の中の正義になっている事がある。
 
「令和」

何の言葉がきても
ファーストインプレッションでは
しっくりくる事はないのだろうな
と思っていたけど
色々な意味で考えさせられる言葉だった。

昨日のブログ

春が来ましたね🎵
新しい元号が決まる前に想う事


で新元号が決まる前の気持ちを
書いていました。

浮き足立つ事なく
と自分にどこかで言い聞かせていたけど
心の奥では、本当は浮き足立った
自分の気持ちに
「襟を正せ」
と言われたような気がしました。

それが言葉の意味を知る前の
僕の最初の感想です。
希望に満ちた未来

何かが変わる時代で
平成の時代から、コツコツと準備していたものや、
積み上げたものが、花開き、
実る時代になればいいなと思っていました。

「明」とか「光」
もしくは「生」とか「実」の
字が入るのではないかと
勝手に予想していたので
初めに新元号を知らされた時の正直な感想は、
少し肩透かしをくらったような気持ちでした。

でも、段々と受け入れられ、
とてもいい元号だなと思えるように
なりました。

 
心のどこかで、
こうであって欲しいとかがあり
それが叶わないと、不満になり
ネガティブな感情が出てくる。

人に対してもそうだと思う。

何に対しても前向きに捉えられる人は、
素晴らしいなと思った。
「令和」
というのは、よくよく調べてみると
とても前向きな言葉だと知った。

平和を引き続きという空気感より、
閉塞感を打破していく空気、
そんな時代の空気の醸成を
望んでいたけれど、落ち着いた意味で
その空気を表現したとも取れるな
と思いました。

これは自分自身が思っただけで
捉え方は人それぞれあるでしょう。
 
自分の子供たちがこれから共にしていく
「令和」
この言葉をポジティブに捉えて
愛そうと思います。

自分の反応より、
自分の気になる人の反応が
面白かったです。


令和ちょっとかわいい

ローマ字頭文字もRでかわいい。
「R5生まれ」とかふしぎでかわいい。

と言っていた詩人の
「最果タヒ」さんの反応が
一番前向きに楽しんでいるようで
好感が持て自然と笑顔になれました。
 
自分の柔軟さや捉え方次第で
世界は美しくも醜くもなる。

山積みになっている問題に
目を背ける事は出来ない。

いい意味で皆が支え合って
新しい時代を築いていく、
そんな空気が流れればいいな。

自分に「令」を告げる

そういう事を言ってくれているのかもしれない。

そんな事を思いました。
今日は以上です!
それでは今日も良い1日を(^_^)/~~
スウのスタッフ祐実ちゃんも
個人のブログやっていますので
そちらも是非どうぞ(^^)

YUMIのゆる~い日記